光通信記事一覧

インターネットとパソコン通信は格段に差がある

パソコン通信というものがあり人々に親しまれていました。インターネットは進化した姿なのでしょう。今ではネットワークがそれぞれにつながっています。

さまざまな角度から既存のサービスと比較してみる

技術にはついて行きたいけれど、わたしたちの経済的状況に照らし合わせると、必要に応じて必要かそうでないかを判断していかなければなりません。

光がわたしたちの生活にもたらしたもの

これまでの長い人類史の中で、その後の文明の発達に大きな影響を与えることになった技術革新というものが何度もありました。

パソコンまわりを一括サポート!「フレッツ光」の便利なサービス

10年も前から想像もできないほどの普及をしているインターネットですが、今や小学生からお年寄りまでさまざまな人が利用するようになっています。さまざまなニーズに応えるためにサポートサービスも充実しています。

広がれ!ブロードバンドネットワーク

光の道構想というものがあります。日本全国に100Mbps以上の高速ブロードバンド網を普及しブロードバンド利用率100%を目指すと言うものです。

ブロードバンド回線/FTTHってなに?

ブロードバンド回線とはいったい何でしょうか?ブロードバンドについてFTTHについての知識を書きました。

プロバイダー選びで比較するのに見る場所は

インターネットを利用する際、必要不可欠なプロバイダーは年々その数を増やしておりある意味プロバイダー回は常に現在群雄割拠の状態と言っても差し支えないかと思います。

プロバイダー比較対象になる場所は

これからインターネットを利用したい、或いは今のプロバイダーがあまり良くないので乗り換えたい人はプロバイダー選びは適当にせず、しっかりと自分で選びたいものですね。

プロバイダー選びの留意したいポイント

プロバイダーの比較は、最近ではどこも競合して品質や値段を競い合っていますので、細かい違いはあれで大きな違いがありません。どこを注意すればいいのでしょうか。

光回線工事をやってみよう

プロバイダー契約や乗り換えを検討する時、「ワイマックス」という言葉をよく耳にするようになりました。 「ワイマックス」とは一体どんなものなのでしょうか。

ADSLと光回線の違い

ADSLに比べ光回線工事は面倒な事が多いと感じてませんか?意外とやってみるとそれほど面倒ではない事に気付くはずです。また、家への引き込みも家を傷つけることなくやってもらえます。

auひかりに乗り換えよう

auひかりに乗り換えたいけど乗り換えるのが面倒だと考えてる人が多い感じがします。しかし、実際のところはどうなのでしょうか。その辺を書いてみました。

光回線とは何だろうか

私たちが利用している光通信の回線についてこれまで説明してきましたが、そもそも光回線って何だろうと疑問に感じるでしょう。今回はその事に焦点を当てて説明しています。

生活をより快適にするためのサービス

せっかく身近なところにあるのに、それを使わなかったら何の価値もないということは、いろいろなものに当てはまるかもしれませんね。 光通信に関しても同じことが言えます。

光ファイバーがもたらす大きな恩恵

通信技術の進化は自分にとってはあまり関係がないと思うべきではありません。 わたしたちの身の回りにあるサービスは、そのような技術革新によって確実に質が向上しているのです。

新しいサービスについて検討する価値

便利なサービスを受けるには、その分のお金が必要になるので、慎重に費用対効果を見極めなければならない場合もあります。 その一方で、お金を払ってそのサービスを受けることが、長い目で見ると節約につながったり、幸福度を増す結果になることもあります。

テレビも光通信と関係がある?

地上デジタル放送への移行があったと思えば、最近では光テレビなどの話題も出てきています。 もちろん、これは全世帯に対する強制力のあるサービスではありませんから、希望する世帯が加入することができます。

実際に回線を使用するにあたって

最近では光通信に関連して、ブロードバンドの見直しを検討する人も増えています。 NTTだけではなく、他の会社も光回線を開通させる点では助けになってくれますので、どの会社の光ファイバーを使用するか、消費者の側が選ぶことになります。

回線とプロバイダの関係について

これからは光の時代とか、光通信を利用しましょうという話がよくあります。 その一方で、 プロバイダ料金の比較などという言葉も聞かれます。 光通信とプロバイダは一緒のものではないのか、そのような疑問を持つ方が多いのも当然です。

回線の切り替えが必要かどうか

最高のサービスを求めるならば、それには費用が掛かります。 食事にしても、宿泊施設にしても、わたしたちは自分が必要とするものを目的にかなった金額で提供してくれるところにお願いするのではないでしょうか。

どの会社の回線を使用するか

そろそろ光通信に乗り換えないと、時代にもついて行けないと考えておられるでしょうか。 これまではADSL回線などを使ってきたかもしれませんから、光回線を新たに引き込まなければなりません。 そこで、電話回線や光回線というと、真っ先に頭に浮かんでくるのがNTTかもしれません。

インターネットを始めるにあたって

周りの人たちも光通信を利用しているので、自分の場合もよくわからないけれど光にしよう、そのような方も少なくないでしょう。 よくわからなくても、所定の手順に従って契約をして、毎月の使用料を支払えばそれでいいのですが、せっかくなら少しだけでも光通信に関係した事柄を知っておくのはいかがでしょうか。

このページの先頭へ